2008年度に小学5,6年生を対象に外国語活動として小学校の英語教育は始まりました。2011年度に「小学5年生から必修」となり、今では、小学校での英語教育はすっかり浸透しています。この流れはさらに低学年化されることになります。「小学3年生からの必修化」「小学5年生からの教科化」が2020年度に完全実施されることになります。
 ペガサスでは、10年以上前から、この幼児向けの英語アクティビティに取り組み、福山市内の10数園で英語指導を行ってきました。外国人教師が、日本人教師が福山市内の幼稚園・保育園を中心に幼児たちに本物の英語を楽しく覚えてもらうためのプログラムで、各園に出向いて英会話を指導しています。
 年少〜年長までの園児たちと、同じ空間で英語で歌ったり、ゲームをしたり、ひとりずつ目を見ながらコミュニケーションをはかっていきます。最初は何のことかわからず、真似ているうちにどんどん発音やイントネーションも「らしく」なってきます。レッスンの最初は、Hello Song, そして毎月のお誕生日を歌でお祝いして、毎月のテーマに沿って楽しいレッスンを展開していきます。子どもたちは、英語の時間を楽しみにしています。「先生、また来てね、今度いつ来るん?」先生のまわりに周りに寄ってきて、ハイタッチをして、部屋を出ていきます。私たち指導者も、あっという間にエクサイティングな時間は過ぎてきます。


ペガサス英会話クラスユニットレッスン

 聞き取りの能力は、かなり早い段階に完成してしまいます。例えば音楽の世界では、5歳くらいまでに覚えさせないと、絶対音感を身につけることができない、ということは有名ですね。また幼児には英語に関する抵抗感がほとんどないので、スムーズに学習に入ることが可能となるのです。だから、今なのです!ペガサスのお友だちの英語の発音はとても滑らかで、ナチュラルです。お家に帰ってレッスンのお話しをしていると、「えっ?なんて言ったの?」が連発です。


楽しい英語あそびの時間を子どもたちは楽しみにしています



ペガサス英会話クラスユニットレッスン&イベント


放課後のグループレッスンは、1対1の会話を基本に 楽しいイベントもいっぱいです。いつでも体験できます。




認定こども園 ハイロスハイマのペガサス英会話のレッスンシーン




英語あそびの導入をお考えの法人の方、英会話クラスを開催されたい方、ペガサス英会話に
関するお問合せは、お気軽にお電話か、メールでお願い致します。ペガサス英会話では現在
福山市内の7つの園で英語あそびのプログラムを行っています。


ペガサス・イー・サービス 084-963-1918